log
ウーハーメイン
             
     

ウーハーボックス制作

 
ボックス

   

低音部の補強に、
シンプルなボックス制作から対応。

通常のスピーカーの低音部を補強するために「サブ的」な役割を果たすのがサブウーハー。迫力ある重低音だけでなく、例えばコンサートホールで感じるサーと振動する空気感までも再現します。そしてこのサブウーハーの性能はボックスによって決まると言っても過言ではありません。ウーハーボックスの設置場所を考慮しつつ、それぞれのウーハーに最適なボックスを製作します。比較的リーズナブルでお手軽、サブウーハー導入時の"入門編"ともいえる加工メニューです。

  ウーハーP1  
product
    価格1    
      ■ALPINE
■carrozzeria
■BE WITH
■Sonic Design
■ROCKFORD FOSGATE
■JL AUDIO
■IMAGE DYNAMICS
■LIGHTNING AUDIO
■KICKER
■FOCAL
■polk audio
チャート1      
 
             
             
     

ウーハーインストール

 
インストール

   

一体感を持たせ、より格好良く、美しく施工。

より一体感を持たせ美しく仕上げるため、ボックスごと埋め込んで加工する方法もあります。迫力ある重低音を再生するため、直径が8~15インチと様々で、ある程度のスペースが必要とされるサブウーハー。ラゲッジスペースへの設置が一般的ですが、アイデア次第で様々な場所、形でのインストールも可能です。中でも、積載能力を最大限に活かしたフラットインストールが人気。

  ウーハーP2  
product     価格2    
      ■ALPINE
■carrozzeria
■BE WITH
■Sonic Design
■ROCKFORD FOSGATE
■JL AUDIO
■IMAGE DYNAMICS
■LIGHTNING AUDIO
■KICKER
■FOCAL
■polk audio
チャート2   ウーハーP3




 
             
toppage